WOODY BIOMASS POWER GENERATION

木質バイオマス発電

木質バイオマス発電の特徴

・カーボンニュートラルである

燃料チップの燃焼により排出されたCO2が再び樹木に吸収されることで、大気中のCO2濃度に影響を与えません。この考え方のことをカーボンニュートラルといいます。

・安定的な発電が可能

バイオマス発電は太陽光発電や風力発電と同じ「再生可能エネルギー」に分類されます。しかし、燃料である木質チップを燃やして電気を生み出す木質バイオマス発電は、火力発電の一種でもあり、天候に左右されることなく、燃料を供給する限り安定的に発電することができます。また、発電量をコントロールできるのも特徴です。

木質バイオマス発電の仕組み

木質バイオマス発電の仕組み

木質バイオマス発電の実績・事例

お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせや、資料請求はこちら

サイトからのお問い合わせ

入力フォームはこちら

受付時間
09:00~17:30(土日祝除く)