企業情報 COMPANY PROFILE

  • 会社概要
  • 社長メッセージ
  • 経営理念・品質方針
  • 沿革
  • 組織図
  • 許認可登録内容
  • 主な有資格者一覧

沿革History

2001年4月
関電ガス・アンド・コージェネレーション株式会社設立(資本金4億円)
2002年7月
第一号となるESCO事業 サービス開始
2002年12月
第一号となるオンサイト発電 サービス開始
2007年8月
関電ガス・アンド・コージェネレーション株式会社が株式会社関電ファシリティマネジメント(2004年1月設立)と合併し、株式会社関電エネルギーソリューションに商号変更
2008年3月
エネルギーの使用の合理化等に関する法律に基づく登録調査機関に登録
2008年5月
資本金を79億円に増資
2008年9月
資本金を152億円に増資
2008年10月
堺エネルギーセンターがシャープ株式会社さまにサービス開始
2010年2月
姫路エネルギーセンターがパナソニック液晶ディスプレイ株式会社さまにサービス開始
2012年7月
東京事務所を開設(2013年12月東京支社に変更)
2012年11月
ISO9001:2008認証を取得(2017年11月 ISO9001:2015に移行)
2012年12月
第一号となる風力発電所(淡路風力発電所) 営業運転開始
2013年9月
特定規模電気事業開始届出書を経済産業省資源エネルギー庁に提出
2013年12月
第一号となる太陽光発電所(けいはんな太陽光発電所) 営業運転開始
2014年4月
株式会社関電エネルギーソリューションを存続会社とし、関電エネルギー開発株式会社(1993年8月設立)と合併
特定規模電気事業者として電力供給サービスを開始
2016年12月
第一号となるバイオマス発電所(朝来バイオマス発電所) 営業運転開始

関西電力グループとして、エネルギー分野のあらゆるソリューションを提供していく企業であること。その理念を一つの言葉に集約しました。関西電力グループをあらわす「K」を印象づけるとともに、エネルギー会社であることを伝える「ene」を使用。
そして最後の「s」には、燃料油、ガス、太陽光、電力、熱などのエネルギーの複数形「energies」の「s」と、それらを総合的に使用してお客さまに提供していく最適の「solution」の「s」という、二つの意味を込めています。キーとなる図形として、お客さまとパートナーシップを結び、そこからソリューションを生み出す架け橋「ケネスブリッジ」を表現しています。

お問い合わせ

お電話・FAXでのお問い合わせ

TEL:050-7105-0147/FAX:06-6228-1777

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら