COMPANY HISTORY

沿革

2001年4月 関電ガス・アンド・コージェネレーション株式会社設立(資本金4億円)
2002年7月 第一号となるESCO事業 サービス開始
2002年12月 第一号となるオンサイト発電 サービス開始
2007年8月 関電ガス・アンド・コージェネレーション株式会社が株式会社関電ファシリティマネジメント(2004年1月設立)と合併し、株式会社関電エネルギーソリューションに商号変更
2008年5月 資本金を79億円に増資
2008年9月 資本金を152億円に増資
2008年10月 堺エネルギーセンターがシャープ株式会社さまにサービス開始
2010年2月 姫路エネルギーセンターがパナソニック液晶ディスプレイ株式会社さまにサービス開始
2012年7月 東京事務所を開設(2013年12月東京支社に変更)
2012年12月 第一号となる風力発電所(淡路風力発電所) 営業運転開始
2013年9月 特定規模電気事業開始届出書を経済産業省資源エネルギー庁に提出
2013年12月 第一号となる太陽光発電所(けいはんな太陽光発電所) 営業運転開始
2014年4月 株式会社関電エネルギーソリューションを存続会社とし、関電エネルギー開発株式会社(1993年8月設立)と合併
特定規模電気事業者として電力供給サービスを開始
2016年12月 第一号となるバイオマス発電所(朝来バイオマス発電所) 営業運転開始

お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせや、資料請求はこちら

サイトからのお問い合わせ

入力フォームはこちら

受付時間
09:00~17:30(土日祝除く)