事例紹介 CASE STUDY

  • ユーティリティサービス
  • 地域熱供給サービス
  • ESCOサービス
  • エネルギーマネジメントサービス
  • ファシリティサービス
  • ガス・燃料油販売
  • 発電事業

発電事業の実績

太陽光発電

京都府精華町 けいはんな太陽光発電所

本発電所の発電出力・発電電力量・日射量・気温に関するデータは、京都府さまの環境学習施設において表示され、再生可能エネルギーの普及啓発活動に活用されます。

発電出力
1,980kw
発電電力量
年間約250万kWh
(一般家庭約700世帯の年間電気使用量に相当)
所在地
京都府相楽郡精華町精華台5丁目1-1
CO2排出削減量
年間約1,200トン
敷地面積
約4ha
運転開始
平成25年12月

有田太陽光発電所(和歌山県有田市)

広大な敷地を最大限に有効活用し、約15万枚ものパネルを設置した関西電力グループ最大規模の太陽光発電所です。

発電出力
29,700kW
発電電力量
年間約3,100万kWh
(一般家庭約9,000世帯の年間電気使用量に相当)
所在地
和歌山県有田市港町字西ノ濱845-40
CO2排出削減量
年間約16,000トン
敷地面積
約45ha
運転開始
平成27年10月

山崎太陽光発電所(兵庫県宍粟市)

兵庫県宍粟市の関西電力所有地に、約1万枚のパネルを敷設した太陽光発電所です。

発電出力
1,980kW
発電電力量
年間約280万kWh
(一般家庭約900世帯の年間電気使用量に相当)
所在地
兵庫県宍粟市山崎町母栖桜ヶ谷175番地1
CO2排出削減量
年間約1,400トン
敷地面積
約4ha
運転開始
平成28年11月

風力発電

兵庫県淡路風力発電所

地域の皆さまと共生し、淡路市北部の丘陵地を吹き抜ける風を有効活用して運転しています。

発電出力
12,000kW(2,000kW×6基)
発電電力量
年間約2,000万kWh
(一般家庭約5,500世帯の年間電気使用量に相当)
所在地
兵庫県淡路市野島常盤、野島大川、野島平林
CO2排出削減量
年間約7,000トン
風車外形
(1基あたり)
タワー高さ 約80m
ローター直径 約80m
運転開始
平成24年12月

愛知県田原市 田原4区風力発電所

三河湾から遠州灘に抜ける風を有効活用し、地域の皆さまのご協力のもと渥美半島の工場立地地域で運転しています。

発電出力
6,000kW(2,000kW × 3基)
発電電力量
年間約1,400万kWh
(一般家庭約3,900世帯の年間電気使用量に相当)
所在地
愛知県田原市白浜二号1番3
CO2排出削減量
年間約4,900トン
風車外形
(1基あたり)
タワー高さ 約80m
ローター直径 約80m
運転開始
平成26年5月

木質バイオマス発電

朝来バイオマス発電所(兵庫県朝来市)

未利用木材の搬出から発電までを官民協働で実施する事業スキームは国内初の取組みであり、関西電力グループにおいては初めての木質バイオマス燃料専焼発電所となります。

発電出力
5,600kW
売電電力量
年間約3,700万kWh
(一般家庭約12,000世帯の年間電気使用量に相当)
所在地
兵庫県朝来市生野町真弓373-70
CO2排出削減量
年間約18,000t-CO2
敷地面積
約0.7ha(兵庫県森林組合連合会のチップ工場敷地を合わせると約3.5ha)
運転開始
平成28年12月

木質バイオマス発電の仕組みはこちら

見学受付はこちら(朝来市HP)


小水力発電

大阪府豊中市 寺内配水場小水力発電所

豊中市上下水道局寺内配水場において、行政財産である土地の使用許可と水エネルギーの提供を受けて、運転しています。

発電出力
129kW
発電電力量
年間約95万kWh
(一般家庭約280世帯の年間電気使用量に相当)
所在地
大阪府豊中市東寺内127(豊中市上下水道局寺内配水場内)
CO2排出削減量
年間約320トン
運転開始
平成19年2月

各事例の「一般家庭の世帯数」と「CO2排出削減量」は運転開始時の算出値です。



お問い合わせ

お電話・FAXでのお問い合わせ

TEL:050-7105-0147/FAX:06-6228-1777

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら