事例紹介 CASE STUDY

  • ユーティリティサービス
  • 地域熱供給サービス
  • ESCOサービス
  • エネルギーマネジメントサービス
  • ファシリティサービス
  • ガス・燃料油販売
  • 発電事業

地域熱供給サービスのご採用事例

大阪本庄東地域

心臓部に効率の高いヒートポンプと大型蓄熱槽を採用。安価な夜間電力を利用し、冷・温水の製造・貯蔵を行い、昼間の電力負荷を抑制することにより、電力負荷の平準化に寄与。コンピュータの排熱を利用することで、優れた省エネルギー効果と経済性を実現しました。

事業開始
平成4年1月
お客さま種類 軒数
オフィスビル 4軒、スーパー 1軒 合計 5軒
熱源機器最大能力
蓄熱槽規模
【熱源機器最大能力】
・冷却 38,494 MJ/h(3,040 RT)
・加熱 24,723 MJ/h
【蓄熱槽】
・水 6,300m3(1,100 RT)
特徴など
【関西初のオール電気方式】
・大型蓄熱槽活用による電力負荷平準化、
 およびランニングコストの低減
・電算機排熱利用による省エネルギー化
・高度な供給信頼度の確保(非常用発電機2,500kVA×1台)

中之島六丁目西地域

熱源機器の集約によるトータル設備容量の低減化を図るとともに、熱回収型ヒートポンプにより、ビル排熱を効率よく回収し、熱源として利用する省エネルギー化を実現しました。また、既設ビルの熱源機類更新は、地冷採用にて行い、その蓄熱槽を活用したシステムは「先導的負荷平準化機器導入普及モデル事業」((財)ヒートポンプ・蓄熱センター)に認定され、補助金を受けました。(平成19年3月)

事業開始
平成4年11月
お客さま種類 軒数
オフィスビル2軒、複合施設1軒 合計 3軒
熱源機器最大能力
蓄熱槽規模
【熱源機器最大能力】
・冷却 29,618 MJ/h(2,340 RT)
・加熱 22,329 MJ/h
【蓄熱槽】
・水 7,650m3 
・氷 150m3(1,020 RT)
特徴など
【関西初の氷蓄熱システム採用】
・氷蓄熱槽と大型水蓄熱槽活用による電力負荷平準化、
 およびランニングコストの低減
・お客さま蓄熱槽活用(平成19年3月から)
・当熱供給センターから、本庄東地域を運転支援
(遠隔運転監視システム)

中之島二・三丁目地域

河川水を熱源水・冷却水として全面活用することにより、冷却塔を設置しない熱源システムです。また、電力負荷平準化を図るためビル地下躯体を利用した大規模蓄熱システムの採用、変電所排熱利用など、地球環境にやさしく、高い省エネルギー性を実現したシステムです。

事業開始
平成17年1月
お客さま種類 軒数
オフィスビル5軒、鉄道駅舎 1軒、ホテル 1軒 合計 7軒
熱源機器最大能力
蓄熱槽規模
【熱源機器最大能力】
・冷却 188,448MJ/h(14,833 RT)
・加熱 111,019MJ/h
【蓄熱槽】
・水 6,100m3
・氷 1,415m3(2,350 RT)
特徴など
【河川水熱(温度差熱エネルギー)を全面活用】
・河川水の活用による省エネルギー化、
 およびヒートアイランド現象の抑制
・大型蓄熱槽活用による電力負荷平準化
・変電所排熱利用による省エネルギー化
・冷水大温度差供給によるコスト低減
・水蓄熱槽消防用水への活用

神戸リサーチパーク鹿の子台地域

高度な供給信頼度に応えるため冷水系統の2系統化、非常用発電機の設置等を実施。また、大型の氷蓄熱槽の採用により、電力負荷平準化を図るとともに、熱回収型ヒートポンプの採用により、省エネルギー化を図りました。

事業開始
平成6年11月
お客さま種類 軒数
業務用施設 3軒
熱源機器最大能力
蓄熱槽規模
【熱源機器最大能力】
・冷却 132,413 MJ/h(10,460 RT)
・加熱 27,628 MJ/h
【蓄熱槽】
・氷 600m3(960 RT)
特徴など
【高度な供給信頼度を確保】
・お客さまの要望に応える高度な供給信頼度を確保
・大型氷蓄熱槽活用による電力負荷平準化
 およびランニングコストの低減
・電算機排熱利用による省エネルギー化

和歌山マリーナシティ地域

関西電力の海南火力発電所に隣接するという立地条件を活用し、我が国初の発電所抽気蒸気を利用した地域冷暖房を導入。エネルギーの有効利用と環境性の向上に貢献しています。

事業開始
平成6年7月
お客さま種類 軒数
レジャー施設 5軒、ホテル 1軒、
業務施設 1軒、マンション 8軒 合計 15軒
熱源機器最大能力
蓄熱槽規模
【熱源機器最大能力】
・冷却 29,457MJ/h(2,327RT)
・加熱 40,606MJ/h
特徴など
【国内初の火力発電所蒸気利用システム】
・発電所抽気蒸気を利用
・エネルギーの有効利用と環境性の向上に貢献


お問い合わせ

お電話・FAXでのお問い合わせ

TEL:050-7105-0147/FAX:06-6228-1777

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら