KUMAMOTO SAKURAMACHI BUILDING

熊本桜町ビル公益・事業施設一部管理組合
熊本桜町ビルさま
(熊本県熊本市)

熊本桜町ビル公益・事業施設一部管理組合 熊本桜町ビルさま

多彩なショップやシネマコンプレックス、バスターミナル、住宅、ホテル、オフィスビルなどが一体となった大型複合施設。屋上の空中庭園やテラスデッキには桜をはじめとした植栽があふれ、「熊本城と庭つづきのおもてなしの庭」を実現。約150店のバラエティ豊かなテナントが集まり、熊本の新しいライフスタイル発信地として、地域住民から観光客まで多くの人々で賑わっている。

サービス内容 受変電設備、非常用発電設備、熱源設備、井戸設備、エネルギーマネジメント業務等
サービス開始時期 2019年9月

課題

  • ・エネルギー関連設備の構築にかかる初期投資費用の削減、運営費の平準化
  • ・エネルギー関連設備の安定運用
  • ・地下水を熱源として有効利用するシステムの構築
  • ・省エネ・省コストに向けた改善提案

サービス採用のメリット

  • ・初期投資なしでエネルギー関連設備を構築し、設備維持にかかるコストを平準化
  • ・Kenesのエネルギー専門技術者が24時間体制で常駐することで、エネルギー関連設備の安定運用を実現
  • ・Kenes独自のノウハウを駆使し、地下水を熱源として有効利用するシステムに対応した設備を構築
  • ・エネルギーの運用分析と省エネコンサルにより、ランニングコストを低減

補助金

  • 平成31年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
  • (廃熱・湧水等の未利用資源の効率的活用による低炭素社会システム整備推進事業)

補助金採択実績一覧

お客さまの声

Wedge掲載(2020年11月)

24時間常駐体制でエネルギーの安定供給に万全を期す

九州BMサービス株式会社
代表取締役社長
八別當 智氏

 ビル開発においては熊本市が「日本一の地下水都市」として地下水の活用を基本方針として定めている。そのため熊本桜町ビルには、通年で安定した水温の地下水を冷却水や熱源水として有効利用し、蓄熱槽も設けるなど熱源容量を小さくした設計が採用される。Kenesは独自のノウハウを駆使し、この新しいシステムに対応した設備を
 構築。さらに、環境省の「廃熱・湧水等の未利用資源の効率的活用による低炭素社会システム整備推進事業」への補助金申請も行い、採択された。サービスイン後は、ビルの中央監視室内に設けられた「桜町ユーティリティセンター」に、Kenesのエネルギー専門技術者が24時間体制で常駐。設備の運転状況に応じた計画的なメンテナンスでエネルギーの安定供給に努めている。今後は各種のデータ分析を行いながら、ランニングコストの低減も図っていく。熊本桜町ビルにおける総括的な管理運営を行う「熊本桜町ビル 公益・事業施設一部管理組合」の組合業務代行を担う、九州BMサービス株式会社代表取締役社長 八別當 智氏はこう語る。
 「開業から1年が経ちましたが、我々の要望に対する実行力に信頼を感じており、これからはKenesの真骨頂である蓄積データの分析や改善提案に期待しています。熊本桜町ビルは大規模災害が起こった際の帰宅困難者の受け入れにも対応している施設です。Kenesには引き続き安定供給に努めてもらうとともに、防災面も含めてお互いに連携しながらお客さまや地域住民の皆さまの安心・安全を守っていきたいと考えています。」
 桜の名所として知られる熊本城と地続きで、歴史的にも文化的にも多彩な人々が行き交ってきた桜町。この地域の新たなランドマークとして、人々の笑顔を咲かせる「熊本桜町ビル」のエネルギー面を、Kenesは全力でサポートしていく。

商業施設からバスターミナル、ホテル、住宅まで集結した
「コンパクトシティ」のニーズを満たすエネルギー運用

 2019年9月、熊本県熊本市中央区にオープンした「熊本桜町ビル」は、多彩なショップやシネマコンプレックス、バスターミナル、住宅、ホテル、オフィスビルなどが一体となった大型複合施設だ。熊本の伝統と歴史を継承しながら、人・モノ・情報の新たな交流拠点となる「熊本・新城下まち」が開発コンセプトになっている。屋上の空中庭園やテラスデッキには桜をはじめとした植栽があふれ、「熊本城と庭つづきのおもてなしの庭」を実現。約150店のバラエティ豊かなテナントが集まり、熊本の新しいライフスタイル発信地として、地域住民から観光客まで多くの人々で賑わっている。熊本桜町ビルは、1969年に開業したバスターミナルを含む既存建物の老朽化やバリアフリーへの対応を図るための再開発事業として建造された。エネルギーサービス事業者の選定にあたっては公募型プロポーザルが行われ、厳正な審査の末にKenesが選ばれる。イニシャルコストを抑えて事業費を上手く有効活用したいという要望に対し、初期投資不要で設備維持コストも平準化できるユーティリティサービスはまさにそのニーズを満たすものだった。そして、大型複合施設におけるサービス導入やエネルギーマネジメントの経験を有するKenesの実績が、採用の大きな決め手になった。

お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせや、資料請求はこちら

サイトからのお問い合わせ

入力フォームはこちら

受付時間
09:00~17:30(土日祝除く)